Copyright (C) 2017 Ueno Kanji. All Rights Reserved.

​上野かんじ9つの公約

急いではいけない。まだ時間が必要なのです!

現在消費税が8%ですが、増税になり10%が決まっています。

景気回復をするために、2年後の消費税増税を凍結します!​

「しがらみ政治」から脱却します。

一部国会議員の問題行動に国民は辟易しています。

​近年の議員定数削減は、2014年に480人から475人に、今年からは465人となりますが、抜本改革とは言えません。もっと大胆な定数の削減を。議員報酬削減を私たちは提案します。

徹底した規制改革と特区を最大活用し、民間の活力を生かした経済活性化を図ります

​大胆な働き方改革。特区を活用した抜本的な規制改革を!

先端分野での競争力を高め、起業を促進し、経済の自律的成長を目指します。

それとは同時に、「民間でできることは民間で」の精神に基づき、政府系金融機関及び官民ファンドは可及的速やかに廃止します。

そして、東京オリンピック・パラリンピックの成功に万全を期す。時間は待っていません。

「2030年までに原発ゼロ」を目指します。

わたくしが政治家を目指そうと思ったのが、東北大震災でした。行政側に立って様々な体験をさせていただきました。原発が原因で苦しんだ人々と実際にお会いして、特に力を入れて行きたい活動の一つです。

2013年9月16日から、約1年11か月は稼働原発ゼロでした。今現在稼働している原子力発電所は、全国で(57基中)5基になります。原発が、日本の将来を担うエネルギーだと私たちは考えません。

そもそも「非正規」という概念がおかしい

正社員で働ける、結婚できる、子どもを育てられる社会。そこに少子化問題解決のカギがあります。

シニア!女性の力を生かす社会

すべての人が輝ける社会をめざします。

               特に、女性、シニアの力をさらに生かします。

ここで言うすべての人は日本に居るすべての人です。すべての人が輝ける社会を目指します。
女性が主役の社会を目指し、待機児童ゼロの義務付け、育児休暇取得の支援、長時間労働規制、同一価値労働同一賃金などを実現します。また、LGBTに対する差別を禁止する法律を制定します。現代社会では理解が深くなりつつありますが、まだまだ差別の目にさらされています。

長寿の国日本では、退職してからも人生は何十年と続きます。そのめたの、生涯教育支援。意欲旺盛なシニアに、生きがいの場を提供します。

現場に任せれば元気になる。道州制を導入し、

​地域が自分で決めればムダもなくなる。

実際に経験した現場の声をそのまま生かしたい!

​行政と国民の橋渡しを少しでもスピーディーにするには、現場の声きくことです。

地域が元気になるため、国依存体質から脱する時です。地域住民の直接提案を生かした新たな発想でムダをなくします。そして地域が持続していくには、農林水産業が強くなければなりません。

憲法9条をふくめ憲法改正論議をすすめます。

​国民の知る権利、地方自治の分権を明記します。

自衛隊の存在を含め、時代に合った憲法のあり方を議論します。

外交安全保障はもとより自然災害対策も強化し、国民の生命と主権を守る万全の備えを整えます。

現在緊張の高まる北朝鮮への対応やミサイル防衛などを含め、現行の安全保障法制は憲法に則り適切に運用します。

あらゆる脅威への現実主義に立脚した外交安全保障体制を構築します。